Menu

食べにいく! 2022.02.23.Wed

林SPFを2度低温揚げ!?脂の甘さ抜群の白いとんかつ!【とんかつ ひびき】

どうも!COOKLOOKの阿部です!
今日も食覧ありがとうございます!

脂の甘味と旨味が抜群の白いとんかつがある【とんかつ ひびき】さんに行ってきました。

とんかつは何か行事があるとき、勝つために食べたりするイメージがあり、受験や試合の前日に食べる願掛けみたいなものですね。
かつ=勝つという理由だけではありますが、これを食べることによって実際に勝つことが出来たら良かったと安心しますし、食べてよかったという気分になれますね!お店では林SPFという千葉県の銘柄豚を使用しており、この豚が本当に美味しい。そして最近ではこの林SPFを使っているお店は増えていて、街並みでも“林SPF”という文字を見つけるときは多いと思います!

そんなとんかつにこだわった【とんかつ ひびき】さんの白いとんかつは今まで食べたとんかつのイメージを全て変えてくれ、又、この変えてくれた味の理由を今回は沢山お聞きしてきましたので、是非食覧を楽しんでください!

取材動画はこちら:https://youtu.be/GnXuaIYyf7s

TikTok動画はこちら:https://vt.tiktok.com/ZSew25m3Q/

【とんかつ ひびき】さんでは豚肉の旨さが抜群に発揮されていますが、実はステーキ肉の旨さを抜群に発揮したグルメバーガーを取り扱うお店があるんです!こちらのお店もCOOKLOOKで取り上げているので是非、下記から食覧してみてください!

まさに革命!日本×ハンバーガーを実現したステーキ肉100%バーガー!【KAKUMEI Burger&Café】

【KAKUMEI Burger & Café】さんの記事はこちら

とんかつ ひびきとは?

【とんかつ ひびき】さんは東急大井町線等々力駅より徒歩15分にあります。正直、15分遠いなと思った方いると思いますが、行く価値あります。これは間違いありません。最後まで読めば絶対行きたくなります。お店はランチの部とディナーの部で分かれており、ランチは11:30~15:00(L.O 14:30)で、ディナーの部は17:30~21:00(L.O 20:30)となっている!

等々力駅

【とんかつ ひびき】さんは2018年8月にOPENした店舗様、銘柄豚の千葉県産の林SPFを使用し、白いとんかつを実現しました。
林SPFは肉の柔らかさ、脂の甘さと香り、軽さ、美味しさが抜群の食材です。これは良質な穀物中心の飼料をあげることによってできあがるようになっており、生まれた頃から健康だからこそここまでに育ちます。

引用元(林SPFについて/https://www.hayashi-spf.co.jp/h-spf.html(2022/6/2))

とんかつひびき_林SPFとは

生まれた頃から健康なのは、本来、母豚から生まれる際に産道で豚特有の5種の病原菌を受けて誕生しますが、それを避けるために帝王切開して産むことにより病原菌なく、誕生することが出来るからです。

SPFはSpecific=特定の Pathogen=病原体 Free=不在の略になっていて、前述のとおり特別に飼育された豚になっております。

引用元(日本SPF豚協会/SPF豚に関するQ&A/2016/8/24/http://www.j-spf.com/Q&A/Q&A.htm(2022/6/2))

お母さん豚にはリスクがかなりあるなかでこのような出産方法を用いているんですね。このようなことを知っていれば、食べ物のありがたみもしっかりと感じて食べることも出来ますし、今まで知らなかった食べ物の出来方も知れますね。

さて、こんなに良いお肉を使っている【とんかつ ひびき】さんを引き続き紹介させて頂きますね!

隠れ家的な外観?

等々力駅からは【とんかつ ひびき】さんまではほぼ1直線の道のりで、玉川警察署と玉川消防署を越えていき、スーパーのサミットがある交差点を右に曲がると、【とんかつ ひびき】さんが見えてきます!こちらがお店の外観です!

とんかつひびき_外観_白いとんかつ (1)

ハマックスビルの2階に御座いますが、螺旋階段が隣のビルの中2階にも繋がっているのでもう1つ階を上がっていくと【とんかつ ひびき】さんが御座います。お昼時であれば行列が勝手にできているので、お店の場所はすぐに分かると思います!

とんかつひびき_外観_白いとんかつ (2)

入口にはこのように分かりやすく【とんかつ ひびき】と書かれていました。

外からカウンター先が見えますね!お、ちゃんとWi-Fiが完備されてますね。これで商品を待っている間も楽しめそうです!又、階段を登っていくと急にお洒落な外観を覗けるので誰にでもある子ども心を、くすぐらせる隠れ家的な所も味わえちゃえますね!

お洒落な演出を放つ内観

隠れ家的な感じが分かるからこそ、内観がどのようになっているか気になってしまいますよね!早速、店内に入ってみると目の前にカウンター席が広がっていました!カウンター席は8席ほどあり、カップルやお一人様のお客様でも入りやすいのが有難いですね!

とんかつひびき_白いとんかつ_内観 (2)

カウンター上には、響というウイスキーがあって、最近このウイスキーは置いたらしいですが、名前と掛けてるというのもあるそうです!しかし、結構常連さんには「あれ、ひびき?響?」と笑われるそうです笑ウイスキー好きの僕としては白州と響あれば十分です笑

カウンター席だけでなく奥に入ると、テーブル席も御座いましたね。

とんかつひびき_白いとんかつ_内観 (1)

奥のテーブル席はカーテンを閉めることができ、半個室状態にすることも可能だそうです。テーブル席は全部で8卓ほどあったので団体でも入ることが出来ますし、どんな場合でも利用することが出来るようになっている。
又、取材させて頂いた日は店内のモニターで「水曜どうでしょう」が音声も聞こえる程度で流れていたので、ついつい見てしまいました笑モニターは3つほどあって、食前や食後のゆっくりしている時間、どの席でも見れるようになっていました!

とんかつ ひびきのこだわり厳選2選!

地方から【とんかつ ひびき】さんの白いとんかつを食べに来るお客さんもいる。何故ここまで人気なのか気になるな。でも、これを知ったら、みなさんがさらに行きたくなってしまうな?笑林SPFももちろんこだわりの1つですし、脂の甘さや香りは絶品と聞くのでこれだけでも楽しみになってしまいますが、更なるこだわりを今回は聞いてきました!

林SPFやSPFという言葉を知ったあと様々な街を歩いていた時に、とんかつ屋さんやお肉屋さんを見ると、”SPF”という文字が目に入ることも増えたんですよね!初めて知ったことですが、お肉の業界ではやはり有名なんですね!さてさて、今回取材させて頂いたときに
林SPFやお店のことなど様々なことをお聞きさせて頂きましたが、2つに絞らせて頂きました!

とんかつ用調味料はなんと6種類!

1つ目のこだわりは調味料です!【とんかつ ひびき】さんのとんかつに使う調味料はなんと6種類もあり、「定番のソースではなく、おすすめは3種類の塩」とお聞きしました!3種類の塩ってなにがあるんだろう、、

とんかつ_塩_岩塩

左から名前の通り、ヒマラヤブラック・クリスタルソルト・アンデスの紅塩の3つとなっていて、それぞれの味や風味、色味など全然違うところがありました。

ヒマラヤブラックは黒に紅がかった岩塩で、その名の通りヒマラヤ山脈でとれるものとなっている。硫黄の香りを強く感じ、塩味がしたゆでたまごというような感じでした。又ミネラルが多いようで老化防止にも美容効果にもオススメなため、女性にはいいかも!

クリスタルソルトは、皆さまが見たこと、食べたことがあるような食塩と同様な白の半透明なものでしたが、太陽や風などの自然の力のみで作った塩となっていて、特有の塩気もなく優しいしょっぱさが感じられました。濃くする調味料というよりはあっさりと食べやすくする調味料かなと思います。

アンデスの紅塩は、その名の通り紅色がかった塩になっており、酸化鉄が含まれることにより紅色のようになる。アンデス山脈からとれる希少な塩で、味は岩塩と同様にミネラルならではの旨味を感じることが出来ます。どの塩もやはり、ミネラルは豊富なのでソースなどよりは、確実に体に良いし、脂に合っている!

とんかつひびき_調味料_美味い

ヒマラヤブラック・クリスタルソルト・アンデスの紅塩の3種の塩やソースだけでなく、良いお肉にはもってこいのわさび醤油や、ごま油も置いてありました。ごま油ってとんかつに合うの?このあとそれぞれをとんかつと合わせてみた感想も伝えちゃいますね!

こだわりの調理法伝授!!!?

続いて2つ目のこだわりは揚げ方です!【とんかつ ひびき】さんではお肉を林SPFにしてこだわっていることは、もちろんのことながら、調理方法にもかなり気を使って作っているそうで今回はそちらもお聞きできちゃいました!

まず、パン粉は敢えて大粒生パン粉を使用しており、サクッとした食感を味わえるようにしているそうです!

とんかつ_作り方_2度揚げ (3)

揚げる作業も試行錯誤を繰り返した結果、2度揚げで揚げる工程を行っているそうです!そこで、今回は揚げている作業も観させて頂きました。家では見ることが出来ますが、お店というか、とんかつを専門で扱っているお店ではあまり見ることのできない光景です!

とんかつ_作り方_2度揚げ (1)

こちらのフライヤーとは別に隣にもう一つあり、それぞれ温度が違うようで1回目が120℃で中までしっかり火を通し、2回目は155℃で外の衣を揚げているようです。その後、余熱で5分45秒かけて細部まで火を通しています。時間まではっきりと決めていて、1つ1つ挙げる度にタイマーを点けて時間を測っていました。この1秒1秒を大事にすることが美味しいとんかつに繋がることなんですね!

とんかつ_作り方_2度揚げ (2)

2度揚げをすることによって、中まで強い熱のストレスなく火を通すことができて、中はふっくら外はカリカリな仕上がりになるんです!しかし、薄い食材や中まで火が通りやすい食材の薄いカツやイカ、エビなどは2度揚げに向いてませんが、【とんかつ ひびき】さんのとんかつは厚みがあるからこそ、この2度揚げが必要になります!そんなこだわりの詰まった商品が書かれているメニューについて続けて紹介させて頂きます!

とんかつ ひびきのお品書き!

【とんかつ ひびき】さんのメニュー気になるな。やはり、とんかつ屋さんのイメージだといいお肉を使っている分、かなり料金が高くなってしまう事があるので、是非、期待してみてみよう。

とんかつひびき_メニュー_白いとんかつ (2)

定番のロースかつ定食(¥1,200∼)があります。又、数量限定のものや、特上ロースかつなど3段階まであってこれは迷ってしまうな~!さらに、特上ロースかつは1つのロースブロックから2~3人前しかとれないものを使っているとか希少すぎます!こういう言葉には弱くなっちゃいますよね笑全体的に¥1,200∼と考えればそんなに高くないと思います。普通のロースかつでも¥2,000を超えるお店もかなりあるので。

とんかつひびき_メニュー_白いとんかつ (3)

続いて、ヒレかつ定食です。こちらも3段階までありますが、特上ヒレかつは1本から1人前しかとれないほど希少な部位になっている!びっくりです、ヒレの希少部位ということはヘルシーの最高級といっても過言ではないんじゃないんでしょうか、
こちらはロースかつよりもリーズナブルな価格になっているので、体にもお金にもありがたいな~(笑)

とんかつひびき_メニュー_白いとんかつ (4)

続いて1品メニューですが、TKGセット(¥250)もあって、マキシマムこいたまごって気になるな。調べたところによると独自配合飼料によって、鶏の健康を保って黄身の濃さを極限まで高めた卵らしく確実に濃厚なTKGが味わえそうだ。〆にもばっちりだし、普通にただただ単品でもそそられてしまう1品だ!他にもヒレかつ(¥550)を1枚頼めたり、キムチ(¥300)やポテトサラダ(¥500)などもありますね!

とんかつひびき_メニュー_白いとんかつ (1)

続いてドリンクメニューですが、ウイスキーやサワーなどのアルコールもありますね!今はビールを出していないそうですが、特に物足りなさは感じさせないほどの種類だ。又、しっかりとソフトドリンクもあるのでお子様も十分喜ぶなー。

お待たせしました!いよいよ白いとんかつとご対面です!

遂に!大人気の白いとんかつとご対面!

遂にこの時がやってきました!

どんだけ白いのか、どんだけ脂の甘味・旨味、どの調味料が一番合うのかなど楽しみが多すぎますよね!普段、外でとんかつを食べない僕だからこそ楽しみが正直増えてしまっているかもしれません(笑)

肉_林SPF_ロース

早速、頼ませて頂くと大きなロースの塊から分厚く切っている様子が見れました。肉の塊って圧倒的な感じがありますよね。さあ、ここから肉を叩いて2度揚げが始まります!あ、ちなみに肉を何故叩くかというと、長くて硬い肉の繊維質がほぐれ、火が均等に通りやすくなるため、やわらかく焼き上げられるほか、食感も良くなるんです!また、肉の筋を断ち切ることで、焼いたときに肉が収縮したり、反り返りかえったりするのを防ぎ、美しく仕上げることが可能になってしまいます!
引用元(HEIM/肉たたきのおすすめ12選/2021.10.27/https://heim.jp/magazine/88598/2022/6/2)

脂の旨味・甘味が抜群過ぎた!

さてさて、遂に白いとんかつとご対面です!すみません、皆さん待ちくたびれましたよね(笑)皆さんと同様に僕もこの時を待っていました!これが脂の甘味と旨味が抜群の白いとんかつです!

白いとんかつ_林SPF_ひびき (2)

こちらはロースかつ定食(130g ¥1,300)になっておりまして、ご飯と豚汁、お新香が付いていました。絶対美味しそうじゃないですか!?大きさ的には横幅は25cmくらいあって、厚さも3cmくらいあるほどの大きさです!

白いとんかつ_林SPF_ひびき (3)

アップで見るとやはり迫力があります!白い衣にレアで揚がっている肉の断面、肉の脂がもう見てほしいと言わんばかりに出てきちゃっていて、私たちの食欲をさらに掻き立てさせてくれます。

早速、一口、、、、これはまさに美味。

衣からサクッとした歯ごたえを感じ、林SPFの脂の旨味と甘味が口の中に広がり、こってりしすぎず優しく脂が包んでくれて、あっという間に溶けていきました。お肉も柔らかく噛むとしっかり切れ、そこから旨味が出てきてまた噛むとさらに旨味が放出されて口の中も幸せと叫んでいました。確かにこれは塩と合うって間違いなく思いましたね。

白いとんかつ_林SPF_ひびき (1)

アンデスの紅塩では、ミネラルと脂が相まって口の中で化学反応が起きた感じがしました。脂の甘味をさらに引き出してくれて最初からこれが一番合うんじゃないかと思っちゃうほどでした。後々店長さんに聞くと「これが一番人気」とおっしゃっていました(笑)
クリスタルソルトは優しいしょっぱさですが一粒一粒が濃いので、脂と同等の味わいで口の中を埋め尽くしてくれて戦わずに美味しくいただけました。これはいつも食べている塩に似た雰囲気がありますが、間違いなくそれよりもご飯にかけたら合う!
ヒマラヤブラックは特有の硫黄の風味から一気に脂の旨味を感じ、硫黄の風味が余計に脂の旨味を引き立ててくれるように感じました。僕はこの塩が一番好きだ。(店長さん曰くクセがあるほど好むらしい笑)

もちろん、わさび醤油やソースも合いましたがごま油もかなり合いました。ごま油の風味によってジューシーさが増し、また違う食べ物のように味わうことが出来ました。意外とごま油で食べるのおすすめかも、風味やコクがより増す感じがしっかりと味わえた!

ヒレカツも脂の旨さが抜群!

今回はロースかつだけでなく、ヒレかつも頂きました!ヒレかつ定食(90g ¥1,500)はロースかつより、もちろん柔らかかったです。
赤身肉でもあり、脂も少し口の中に広がるくらいで間違いなく胃もたれしないと思いました。もちろん、ロースかつでもする気配なかったですけど、、、笑

ヒレカツ_林SPF_ひびき (2)

ヒレ肉は高たんぱくなので今流行っているプロテインなどを飲んでる人にはめちゃめちゃオススメです!味も抜群に美味しいのに体もよくなってしまう笑それに、脂身も元々少ないですし、部位としてもあまり使わないところなので筋も無く、やわらかいのが最高です!

ヒレカツ_林SPF_ひびき (1)

ヒレかつも衣がサクサクで、食感の後に広がる林SPFの味わいがたまらなく美味しかったです!大人になるにつれて、ロースかつよりもヒレかつが食べたくなる理由はなんとなくわかった気がします。いい勉強になりました(笑)

又、ごはんもしっかり一粒一粒立っていて、豚汁は優しい白みそで肉の脂の後にすっきりと飲むことが出来ました。ちなみに、、、、定食を注文した人はご飯とキャベツは1度までおかわりがサービスなようです!

とんかつ ひびきよりお知らせ

【とんかつ ひびき】では千葉県産銘柄豚の林SPFを使用しております。良質な穀物中心の飼料を与えることででき上がる、肉の柔らかさ脂の甘さと香り軽さ美味しさを、是非ご賞味ください。

とんかつひびき_店主_職人

期間限定メニュー!?

【とんかつ ひびき】さんでは時期に合わせて期間限定メニューがあるんです!時期に合わせた食材を使ったものって、勝手に頼みたくなってしまうんですよ。“特売”みたいなもので“限定”という言葉には本当に弱いんだよな~(笑)

とんかつひびき_期間限定_メニュー

期間限定メニューで、秋冬の時期にもってこいのかきフライがありました!かきフライだけでなく有頭エビフライもあるそうでこちらもトッピングとして頼むお客さんがいるそうですよ!又、この時期はかきフライになっていますが、期間限定のメニューはSNS等で配信をしているみたいです!詳しくはこちらのTwitterInstagramにて投稿しています!

あのお店に間借りで貸していた!?

【とんかつ ひびき】さんでは、毎月1回あるお店に間借りで場所を貸していました!それが、なんと【アジ好きですか?】さんです!
テレビでも話題になったお店ですが、COOKLOOKでも取材に行っているので是非、記事を読んでみてください!

日本で唯一!地元のために脱サラした男のプラチナアジフライ!【アジ好きですか?】

【アジ好きですか?】さんの記事はこちら

それでは、食覧ありがとうございました!

Store Information店舗情報

店舗名 とんかつ ひびき
住所 〒158-0081 東京都世田谷区深沢5-1-8ハマックスビル2階
東急大井町線等々力駅北口より徒歩15分
渋82(東急バス) 渋谷駅 → 深沢坂上(乗車時間25分) より徒歩2分
自01・02(東急バス) 自由が丘駅 → 深沢坂下(乗車時間13分) より徒歩3分 Google map
電話番号 03-6873-2355
営業時間 ランチの部  11:30~15:00(L.O 14:30)
ディナーの部 17:30~21:00(L.O 20:30)
但し、なくなり次第終了させて頂いている。
予算 ¥1,000~2,000
決済方法 現金
クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners、Discover)
PayPay、aupay、メルペイd払い
URL https://www.instagram.com/tonkatsu_hibiki/
予約

この記事をシェアする

Related article関連記事

2022.03.21.Mon

日本で唯一!地元のために脱サラした男のプラチナアジフライ...

MOKUBAZA-チーズキーマカレー
2022.03.01.Tue

SNSで大バズり!美しすぎる元祖チーズキーマカレー!【M...

洋食_調理_商品準備 (5)
2022.05.03.Tue

日本のど真ん中にある街洋食屋で昭和の味を楽しむ【レストラ...

New articleあたらしい記事

2022.07.24.Sun

錦糸町で120年続く伝統の味。そば処【丸花】に潜入!...

2022.07.09.Sat

人気洋食屋の本格的で高コスパのお弁当とランチ【にゅうとん...

レバニラ_元祖_定食_飯テロ (1)
2022.05.27.Fri

伝説の元祖レバニラは賄いから生まれた究極の料理【ここのつ...

YouTube

取材した飲食店さまの4K 動画をアップしています!店主やスタッフ、仕込みや調理、店内の様子、アクセスなどの動画を撮影しています!行かなくては分からない、雰囲気、色、音を動画で体験してください!
公式YouTubeチャンネルを見る!

TikTok

取材した飲食店さまの情報を15 秒から1分ほどにまとめた動画を投稿しています! さくっと見れる編集で、気軽に見れますのでぜひご覧ください!
公式TikTokチャンネルを見る!

Instagram

飲食店さまの取材画像やお料理、外観、雰囲気などをインスタに投稿しております!食欲そそる写真を投稿しますので、ぜひ見に来てください!
公式Instagramを見る!

Follow us

pagetop