Menu

食べにいく! 2022.03.01.Tue

SNSで大バズり!美しすぎる元祖チーズキーマカレー!【MOKUBAZA】

どうも!COOKLOOKの阿部です!
本日も食覧ありがとうございます!

今回はSNSで流行を呼んでいる元祖“チーズキーマカレー”屋さんの【MOKUBAZA】さんに行ってきました!

“元祖”っていう言葉って改めて考えると凄いですよね!
そのものの生みの親であり、
先駆者という言葉も当てはまる中で、独創的なアイデアで生まれるものです。
誰しもこれが出来たら面白そうと思う時ってあると思うのですが、
それを実際に実現することはいかに難しく、成功するまでの道のりが確実に長いので折れることなく続けることも大切です。

それを成功にした【MOKUBAZA】さんの今までの軌跡に合わせて、元祖チーズキーマカレーを紹介していこうと思います!

食覧お楽しみください!

取材動画はこちら:https://youtu.be/e7zTrwt2A14

TikTok動画はこちら:https://vt.tiktok.com/ZSdJLALoj/

“元祖”で何かを作り上げることは改めて凄いなと思いますよね。
初めて何かを始めることが難しいことなのは皆さんもわかると思います!
元祖ではなく“日本初”のお店に迫った記事も掲載しているので
是非、下記より食覧してみてください!

1日2000個売れる!?上海の老舗人気店直伝の焼小籠包!【大山生煎店】

【大山生煎店】さんの記事はこちら

MOKUBAZAとは?

JR山手線原宿駅より徒歩9分にあるお店で、今流行りのTikTokやInstagramなどで美しすぎるチーズキーマカレーとして有名なお店です!

原宿駅

又、副都心線北参道駅、総武線千駄ヶ谷駅などからも徒歩10分圏内にあり、交通の利便性が高いですね!

北参道駅

【MOKUBAZA】さんは2004年にOPENし、今日まで同じ場所で営んでいます!

若い頃の夢を実現に!

店主の宮本さんに【MOKUBAZA】さんのルーツについてお聞きすると、
「若い頃の夢だったんですよ」と一言。

MOKUBAZA_店主_元祖_キーマカレー (2)

宮本さんは若い頃からペンションやロッジを経営したいという想いがあったそうで、
色々な場所から来る人達が一つの暖炉を囲って、お酒を飲んだり、ギターを弾いたり、他愛もない会話をしたりする空間が今でも好きだそうです!
いいですよね、このような空間でゆったりと過ごすのって癒しもあり、自分を見つめ直すこともできたりしますよね!

学生時代には少しでも勉強しようと思い、スノーボードも好きで、
1シーズン長野県の白馬にあるペンションで働いていたそうです。
しかし、現実は甘くなく学生でありながらも経営が厳しいなと感じたそうです。
そこで、宮本さんは自分の夢を実現するには宿泊という機能はいらないなと結論になり、元々お酒が好きということもありバーを出そうと決めたそうです!

【MOKUBAZA】という名前は、学生時代に働いた白馬のペンションが“モクバ”という名前だったそうで、
“モクバ”という名前のお店がたくさんあったので最後に“ザ”を付けたMOKUBAZAにしたようです。
ちなみに、特に“ザ”という文字には意味はないそうです(笑)

MOKUBAZA_外観 (2)

若い頃の夢を叶えてるって凄いですよね!僕なんて小さいころからサッカー選手が夢ではありましたが、
ちゃんと考えたころにはもう遅かったです。小学生の時にちゃんと練習してればな~とか、もっとサッカー勉強してればとか沢山後悔ありますからね、、(笑)
1つのことを目指して頑張ることは楽しいことですし、それが生きる価値・糧になることがありますが、挫折を乗り越えて達成していることが1番その人の今につながると僕は思っています!

宮本さんに是非拍手を!!!

ちゃんと紹介に戻ります、、、、

何故、キーマカレーなんだ!?

店主の宮本さんは【MOKUBAZA】さんを始める前に、デザイン会社に勤めており、
その後独立して自宅で仕事をしていたが手狭になってしまったので
バーをOPENすると同時に昼はデザイン事務所として使っていたそうです!

MOKUBAZA_外観 (3)

その頃、友人で某食品メーカーに5年勤めていた方がちょうど辞めるとなっていたそうで、
その人がカレーのスパイスを研究する仕事をしていてカレー好きだった宮本さんはオファーを出したきっかけでカレーをお店で始めました!
1年程、友人と一緒にカレーの研究をしていて超本格的なカレーを作り上げていきました。そんな中でキーマカレーがその当時来てくださっていたお客さんに人気でキーマカレー1本で頑張っていこうと決めたそうです!
又、料理素人の人が変にラーメンやうどんを極めても負ける可能性があるからこそ、
その当時、誰も触れていなかったキーマカレーに絞り研究を重ねていきました!

ちなみにキーマカレーとは、、、

インド料理の1つで、挽肉を用いて作ったカレー料理のことです。
又、ヒンドゥー語で「キーマ」は“細切れ肉”、“挽肉”という意味を示しますが、特に特定の調理方法があるわけではなく「挽肉のカレー料理」というだけです。
引用元(Wikipedia キーマカレー)

研究に研究を重ねたキーマカレーのこだわり

2004年より研究を始めたキーマカレー。
毎日美味しいを更新するために18年経った今でも研究を重ねていて、
もう既に何100回という単位で試行錯誤しているようです。
時代に合わせて作ることも考えていて、今が一番今までで美味しいと自信を持っておっしゃっておりました。食材・機材様々なものにこだわりを持つ【MOKUBAZA】さんの中で3つ紹介させて頂きます!

厳選した北海道産の玉ねぎ!

玉ねぎは北海道産のものを使っています!北海道産のものといっても、玉ねぎは1年間で収穫する時期も変わってきたり、春になると新玉ねぎが収穫できるため通年で同じものを利用することは非常に難しいそうです。

しかし、【MOKUBAZA】さんでは八百屋さんと契約していて、トン単位で玉ねぎを頼み、数日ごとに使う分のみを直送してもらい、新鮮さを保つために八百屋さんの倉庫で保存して頂いているそうです。この玉ねぎが変わるだけでキーマカレーの味が変わってしまうから、この方法をとっているそうでした。

玉ねぎ_大量_キーマカレー_剥き

取材日にちょうど玉ねぎが届き、すぐにスタッフの方々が仕込みに取り掛かっていました。
玉ねぎだけで何個も段ボールがあり、「おおっ!!」ともれなく口からこぼれてしまいました(笑)全ての玉ねぎの皮を剥き、ミキサーでみじん切り上にしていました。

スタッフ必死!テニス肘になる!?

玉ねぎは全てキーマカレーに使われるのでその準備にかかるスタッフさんがいました。

すると、店主の宮本さんから一言。
「これ約2日間かけて煮詰めるんだよ」と
僕は思わず驚きのあまり口が開いてしまいましたね(笑)

元祖_チーズキーマカレー_煮込み_時間

よくあめ色になるまで玉ねぎを炒めると聞きますが、
【MOKUBAZA】さんではあめ色よりも、さらに濃い色になるまで煮詰め炒めていきます。

キーマカレー_煮込み_玉ねぎ

大きな寸胴鍋には数100人前程の玉ねぎが入っているそうで、もれなくウチのスタッフは炒めすぎて腱鞘炎になり、病院ではやっていないのにテニス肘と診断されてしまうそうです(笑)

テニス肘とは、肘部の持続的な運動によりおこる痛みのことで主にテニス・卓球などのスポーツをやっている人に起こる怪我。
引用元(Wikipedia テニス肘)

【MOKUBAZA】さんでは、日月をお休みにしているようで、これは日月に平日分の玉ねぎを仕込めるようにしているそうです。玉ねぎだけでもこんだけ手間暇かけているのが凄いですよね。“怪我の功名”とは言えませんが、お客さんに喜んでもらうためにはという気持ちが溢れ出ていました!

1番苦労したチーズ選び!

店主の宮本さんは1番苦労したのがチーズ選びと断言していました!
宮本さんのなかでチーズを選ぶ条件として

  • 伸びがいい
  • 美味しい
  • カレーと合わせてくどくない
  • 脂っこくない
  • 見た目がきれい

という5つある中で、ほんとに様々なチーズを選んでは配合を変えて混ぜたり、カレーと合わせたりを何度も試してみたそうです!

チーズキーマカレー_調理_レシピ_元祖 (3)

キーマカレーには、厳選したモッツァレラチーズを使っているそうで、他のお店よりも間違いなく一番美しく美味しいものにしていると自慢げに話していました!
ここまで、自信満々だったらそりゃ美味しいわ!と思いましたし、早くご対面したいなって思いますよね??もう少し待ってください!!(汗)

チーズキーマカレー_調理_レシピ_元祖 (5)

ちなみに、焼きキーマカレーにはモントレージャックのチーズとチーズキーマカレーとは違うモッツァレラチーズを使っているそうです!

MOKUBAZAは店主の夢で溢れている!?

【MOKUBAZA】さんは店主宮本さんの夢であった、ペンションやロッジの雰囲気で溢れています。
店内・店外ともに、こだわった品々を置いておりこれもまた映えるようなものばかりでした。

さらに、以前宮本さんは製図の専門学校に通っていたそうで道が逸れてデザイナーの仕事になったが、製図や設計は今でも自分で出来ることからお店の設計や工事も友人に手伝ってもらったものの自分でデザイン・設計・製図・工事までやっていったそうです!

昼と夜で雰囲気の変わる外観

【MOKUBAZA】さんは木を基調とした外観になっていて、まさにペンションやロッジを物語っているように見えました!

MOKUBAZA_外観 (4)

お洒落ですよね!年々、木の色味や木目の見え方も変わってくるので味が出ていて凄くいいな~と思いました!
僕としてロッジのイメージは木で出来ているイメージがあり、子供心をくすぐってくれるところがあるなと思っています。又、落ち着き・癒しという部分もイメージとしてあり、一息ついたり気持ちを休めるときに良いなと思います!
あれ、宮本さんの術中にハマってる!!????(笑)

そんなさておき、夜になると【MOKUBAZA】さんは違った雰囲気を出してくれました。

MOKUBAZA_外観 (1)

“BAR”という文字のネオン管とともに、入口を照らす灯が大人の雰囲気のある外観へと変化させてくれました。
夜はBARということもあり、大人な空間をゆったり楽しめるって大事ですよね!これもまた、宮本さんの思いが詰まったものだと僕は思いました!

こだわりの品々が詰まった内観!

店内には、宮本さんが今まで集めてきた思い出・趣味の品々がたくさん並べられていました。

MOKUBAZA_内観 (7)

MOKUBAZA_内観 (6)

MOKUBAZA_内観 (3)

MOKUBAZA_内観 (4)

CDやブラウン管テレビ、瓶や写真などの小物、気に入ったデザインなどなど、
宮本さんの今までの歴史を語るようなものがたくさんありますね!
ちなみにブラウン管のテレビで昔はスポーツ観戦もしていたそうですが、画面小さすぎというクレームが多かったそうで今はスクリーンなどを付けるときがあるそうです(笑)

店内も映えるようなものばかりで女性のお客さんは写真をパシャパシャと撮る人も多いみたいです!

MOKUBAZA_内観 (5)

店内にはテーブル席が5つ程ありました!この時間は営業中ではなかったこともありますが、普段はアクリル板などもありコロナ対策もばっちりでした!

MOKUBAZA_内観 (1)

店内の奥には半個室の席もあり、プライベート空間も味わいつつ食事を楽しめますね!
又、カウンターも8席程完備していたのでおひとり様でも通いやすいです!夜にお酒を飲み行くにはやっぱりカウンターで店主と他愛もない会話をしながらしっぽりと飲むのがいいですよね!

MOKUBAZAのメニュー!人気メニューは!?

続いてメニューの紹介をさせて頂きます!

MOKUBAZA_メニュー (1)

お昼はキーマカレーのメニューのみでやっていますが、色々な種類がありますよね!
女性に人気のアボカドや焼きを加えたものもあり、色々試していくのもありですね!さらに、トッピングもできるので味変や味を増すこともできるので食を楽しめちゃいます!

MOKUBAZA_メニュー (2)

なんといっても人気メニューはチーズキーマカレーです!!小さく写真に写っていますがチーズの上に卵黄がきれいに乗っていますね!又、最近ではSNSなどにアボカドチーズキーマカレーもよく掲載されているのを見かけるので人気みたいですね!

元祖チーズキーマカレーが出来るまで!!

チーズキーマカレーは味だけでなく綺麗な見た目もしっかりとこだわっています!

チーズキーマカレー_調理_レシピ_元祖 (1)

この小さな木のヘラのようなスプーンのようなものを使って形を成型していて、キーマカレーのルーがより綺麗になるようにしていました!少しの作業も怠っていないところを見ると、お店の気持ちも伝わりますのでより美味しく食べれますよね!

チーズキーマカレー_調理_レシピ_元祖 (4)

チーズも偏らないようにスプーンを使って均等にかけていました!

チーズキーマカレー_調理_レシピ_元祖 (2)

最後に卵黄をてっぺんの小さな穴に乗せると、、、、、

遂にご対面!人気No.1のチーズキーマカレー!!

遂にこの時がやってきました!

元祖_チーズキーマカレー_飯テロ (1)

人気No.1のチーズキーマカレー(¥1,170-(Mサイズ))です!

美しすぎる!

綺麗すぎる!

モッツァレラチーズの白と卵黄のオレンジの色の鮮やかさが全面に押し出されていて、
見ているだけで見とれてしまいます、、、

元祖_チーズキーマカレー_飯テロ (2)

卵黄を割り、チーズ・キーマカレーを持ち上げると、、、
チーズが伸びる伸びる!!これだけで美味しそう!!というが爆上がりしますね!!(笑)

一口頂いてみると、
キーマカレーのピリッとした辛さに卵黄とチーズのまろやかさが混じりあって
口のなかにはすべてのコクと旨味が広がりました!
キーマカレーからスパイシーな香りもあり食欲をよりそそられ、スプーンが進む進む!
全ての食材にこだわっている【MOKUBAZA】さんだからこそ生み出せる味わいでした!

辛さに弱い方は卵黄をトッピングして、W卵黄にするとよりまろやかになるのでいいかもしれないですね!

ちなみに、チーズキーマカレーを頼むお客さんはほぼ100%の割合で写真を撮っているそうで、
やはり見た目が綺麗すぎるのと、この色のコントラストが気に入って仕方がないんでしょうね(笑)

黄金色に輝く焼きキーマカレー!

今回はチーズキーマカレーだけでなく、焼きキーマカレー(¥1,050-(Mサイズ))も頂いてみました!

焼きキーマカレー_飯テロ_元祖 (1)

こちらも綺麗な焼き目がいいですね!
300℃のオーブンで焼き、しっかりと焼き目が均等になるように作っているそうです!

焼きキーマカレー_飯テロ_元祖 (2)黄金色の焼き目の部分はカリッとした食感とともにアツアツのキーマカレーが楽しめちゃいました!こちらのチーズも伸びがよく食欲をさらにそそられてしまいました!
こういうオーブンで焼いた商品ってお皿に付いている焦げ目の部分をついつい食べてしまいますよね(笑)

焼きチーズカレーにはタバスコなどを付けると味変ができ、よりスパイシーさや香りを楽しむこともできお客さんでは使う人も結構いるそうですよ!!辛いのが苦手な人はやめときましょう(笑)

MOKUBAZAからのお知らせ

【MOKUBAZA】は元祖チーズキーマカレーとして、有名になったのはみなさんがSNSに投稿して頂いたりしたおかげです!しかし、味・見た目・素材など全てにどこよりも強いこだわりを持っているので是非1度だけでなく何度も足を運んで食べに来てください!

MOKUBAZA_店主_元祖_キーマカレー (1)

ちなみに、宮本さんは老後の楽しみとしてペンションやロッジもやってみたいそうです!是非、そっちも行ってみたいと思えるような人柄をしておりました!最高です!

夜はしっかりバーテンダーも!?

元々、【MOKUBAZA】さんはBARとして営業をしていたので、店主の宮本さんはシェイカーなどを使ってカクテルを作ることもできるそうです!凄いですよね!キーマカレーとお酒のスペシャリストです!

お酒の種類も豊富なので是非、夜の営業にも足を運んでみるのもいいと思います!

MOKUBAZA_内観 (2)

キーマカレーと合うのはシングルモルトとラフロイグのソーダ割りだそうで、お酒が苦手な人には、自家製のラッシーにマンゴーリキュールなどがおすすめみたいです!

新商品!チェダーチーズキーマカレー!

新商品としてチェダーチーズを使ったキーマカレーもメニューとしてあるので、こちらも是非お試しを!

MOKUBAZA_メニュー (3)

チーズキーマカレーとは違い、チェダーチーズの黄色がかった色合いも素敵ですね!

“映え”が詰まった大人気のお店で
キーマカレーも間違いなく美味しかったので是非、1度足を運んでみてください!

【MOKUBAZA】さんと同様に
一押しのカレーが食べられるカフェも“食べに行く”に掲載してあります!
下記より食覧してみてください!

『蒲田に新しいカフェ文化を!』極上のコーヒーとともに!【蒲田カフェ】

【蒲田カフェ】さんの記事はこちら

本日も食覧有難う御座いました!

Store Information店舗情報

店舗名 MOKUBAZA
住所 〒150-0001東京都渋谷区神宮前2-28-12 1F
JR山手線 原宿駅より徒歩9分
東京メトロ副都心線 北参道駅より徒歩6分
JR総武線 千駄ヶ谷駅より徒歩10分
都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅より徒歩10分 Google map
電話番号 03-3404-2606
営業時間 LUNCH TIME : 11:30~15:00(L.O14:30)
DINNER TIME : 18:00~22:00(L.O21:30)
但し、コロナウイルスの影響により営業時間の変更あり

定休日:日曜・祝日
    月曜はランチタイムのみ休み
予算 ¥1,000~2,000
決済方法 現金
paypay,LINEpay
URL http://www.mokubaza.com/
予約

この記事をシェアする

Related article関連記事

2022.04.06.Wed

日本一イケてる!?ネオ大衆酒場で食べる激旨まぜそば!【マ...

JOINTハンバーガー
2022.02.25.Fri

朝倉未来が大絶賛!?5種スパイスが効いたJOINTバーガ...

魚力_家族_厨房
2022.04.25.Mon

創業117年!毎日50kgの白米がなくなる老舗鮮魚店【魚...

New articleあたらしい記事

2022.07.24.Sun

錦糸町で120年続く伝統の味。そば処【丸花】に潜入!...

2022.07.09.Sat

人気洋食屋の本格的で高コスパのお弁当とランチ【にゅうとん...

レバニラ_元祖_定食_飯テロ (1)
2022.05.27.Fri

伝説の元祖レバニラは賄いから生まれた究極の料理【ここのつ...

YouTube

取材した飲食店さまの4K 動画をアップしています!店主やスタッフ、仕込みや調理、店内の様子、アクセスなどの動画を撮影しています!行かなくては分からない、雰囲気、色、音を動画で体験してください!
公式YouTubeチャンネルを見る!

TikTok

取材した飲食店さまの情報を15 秒から1分ほどにまとめた動画を投稿しています! さくっと見れる編集で、気軽に見れますのでぜひご覧ください!
公式TikTokチャンネルを見る!

Instagram

飲食店さまの取材画像やお料理、外観、雰囲気などをインスタに投稿しております!食欲そそる写真を投稿しますので、ぜひ見に来てください!
公式Instagramを見る!

Follow us

pagetop