Menu

食べにいく! 2022.04.05.Tue

1日2000個売れる!?上海の老舗人気店直伝の焼小籠包!【大山生煎店】

どうも!COOKLOOKの阿部です!
本日も食覧ありがとうございます!

今回は、上海の老舗人気店より生煎のレシピを日本初伝授してもらった【大山生煎店】さんに行ってきました!

“日本初”で伝授してもらうことって凄いですよね!
1回いって教えてくださいじゃ、伝授してもらえるはずがないので相当な苦労がありそうです。
又、生煎?となる方多いんじゃないでしょうか?
最初僕も何だろうと思いましたが、どういったものかちゃんと説明していきたいと思います!

1日2000個売れることもある生煎!
具材にもかなりこだわりがあり、そんなところも追求していきますので
是非、食覧楽しんでください!

取材動画はこちら:https://youtu.be/cEDgO-oGkAc

TikTok動画はこちら:https://vt.tiktok.com/ZSd69M2vh/

中華料理って簡単に作っていますけど、本当に美味しいですよね!
餃子や小籠包だけでなく炒め物や拉麺の料理も格別に美味しく、はずれがないですよね!

そんな中華料理をメインとした中華飯店を取材しているので
是非、食覧してみてください!

創業70年!渋谷のラーメン界を守る名店「喜楽」!

【喜楽】さんの記事はこちら

大山生煎店とは?

【大山生煎店】は、2009年12月18日にOPENした、自由が丘駅より徒歩3分にあるお店!

自由が丘駅

自由が丘駅は東急東横線と東急大井町線が通っておりますが、
東急東横線の直通の副都心線などで新宿や池袋といった都心にもつながっているので
食べに行きやすい場所だなと思いますね!

生煎とは?

生煎ってなんだろうって思いますよね!
僕も最初聞いたときなんだろうって思いました。生煎はシェンジェンと読むようです!

この生煎は、日本でいう小籠包だそうです!

小籠包_生煎

中国や台湾では小籠包という呼び方はしていないようで、
日本のお店この呼び方が出たことによって、“小籠包”という名前が有名なだけ。

生煎饅頭とは、
挽き肉の具を小麦粉の生地で包んだ小ぶりの包子を、
鉄板で蒸し焼きにした点心。

引用元(https://ja.wikipedia.org/wiki/生煎)

生煎は上海を代表するローカルフードだそうです!

日本初の門外不出のレシピを伝授してもらった!?

【大山生煎店】で扱っている生煎は、上海の老舗人気店【阿三生煎館】の生煎の味を受け継ぎました!

大山生煎店_店主

現・店主の萩原さんにお話をお聞きすると、
今は独立して生煎を売っている、元オーナーの杉浦さんが
上海で焼き小籠包を食べて、こんなおいしいものを日本にも出したいと考え、
30軒ほどのお店で弟子入りを断られたが、
最後の最後に【阿三生煎館】で弟子入りを承諾してくれたそうです。

しかし、模倣天国の中国であり、
【阿三生煎館】は一族でやっていることから、レシピの流出は一族の存亡にかかわることなので
餡の作り方だけはなかなか聞くことはできませんでした。

月日がたち、
修業最終日の夜に杉浦さんの生煎への熱い想いが認められて
調味料の配合や使っている肉の部位まで全て教えてもらうことが出来たようです!

大山生煎店_外観

見ず知らずの日本人をまず受け入れてくれるお店があったことに感謝ですし
オーナーさんの熱意も素晴らしいものですよね!
それだけこの生煎の味や食感に感動したと考えるとより食べるのが楽しみになります。

秘伝のレシピ!

最初に言っておきます!
さすがに全てをお聞きすることはできませんでした。当たり前のことですが。

小籠包_作り (2)

肉の餡には
豚挽肉、ネギ、にんじん、生姜が入っており、皮で包むようにしてあります。

豚の挽肉は国産の2種類を使用?

餡に使っている豚の挽肉は国産の2種類の挽肉を使っているそうです!

小籠包_作り (1)

この2種類は鹿児島産と茨城県産のものをミックスして配合しており、
この配合をすることによって品質が安定していくそうです!

又、餡に半分以上ゼラチンを使うことにより、
濃い目の味付けができ、なおかつ餡がギュッと固まり、ゼラチンが溶けてスープになる。
このスープが挽肉のジューシー感をさらに増し、濃厚な味わいになっているそうです!

皮にもこだわりが強い!

モチモチやカリカリした食感が大事になる生煎の皮!
【大山生煎店】さんの皮にもこだわりが詰まっていました。

小籠包_生地作り

【大山生煎店】さんで使っている皮の小麦粉は、
本場の生煎の味を再現するために多くの小麦粉を使って試行錯誤した結果、
日清製粉の最高級の小麦粉を使っているそうです!

この小麦粉を使うことによって
モチモチとカリカリとした食感の皮が出来上がるようですね!

1日2000個以上売れる!?

【大山生煎店】さんに取材に行った時に目を見張ったのが、
大きな鉄鍋で生煎を焼いている姿でした!

小籠包_大量_焼く (2)

大きな鉄鍋は最大84個焼くことが出来るそうですが、
1日に2000個売れることもあり、今までだと3000個売れたこともあったそうです!
単純計算で、35回もMAXの84個を焼いていることになりますよね!

3000個って相当ですよね!

飽きっぽい自由が丘っ子を虜にした大山生煎店!

自由が丘は飽きっぽいで有名であるが、
【大山生煎店】さんは2009年OPENから13年経つが今も行列が続くお店の1つである!

取材させて頂いたときも、
テイクアウトをしていく方々も多いが、店内で食べていく人も多いイメージだった。
テイクアウトのお客様はどんどんくるので、お客様が絶えないことはなかった。

中華を感じる外観

【大山生煎店】さんは自由が丘駅から徒歩3分という駅近にあります。
どんなお店なんだろうと最初外観を見たときは“中華”っぽいなと正直感じましたね(笑)

大山生煎店_外観 (2)

店名の字体であったり、“TAIZAN SHENG JIAN TEN”と英語表記している感じが
中華を感じさせてくれました。

大山生煎店_外観 (1)

又、テーブルに置いてある中国黒酢の黄色ラベルの瓶も一つの特徴かなと僕は思いますね!

店外にはUberEatsのステッカーも貼ってあるので、
近くにお住まいの方はアッツアツの生煎を食べることもできちゃいますね!

職人技が見れる内観!

お店の中に入ると、すぐに左に見える焼き場に目を奪われました!

小籠包_大量_焼く (1)

大きな鉄鍋で焼いているところを見ることができ、蒸す要領で蓋をして開けたときの湯気なんて最高でした!
こういうのってじっくり見てしまいますよね(笑)

厨房_忙しい (1)

焼き場の奥では終始、生煎をつくっているスタッフの方たちがいて
それぞれが皮を伸ばしたり、餡を包んだりなど役割を担っていました。
どの方たちもスピーディー過ぎて、まさに職人技でしたね!

大山生煎店_内観

店内にはカウンター席があり、店内でお食事することも可能です。
結構、店内飲食する方も多くお1人様で入っているお客様もいたので
入りやすいアットホームな雰囲気はやっぱりあるんだなと感じました!

人気の生煎だけじゃない!?

【大山生煎店】さんの店内に入ると、
注文カウンターの上に大きなメニューがかけられておりました!

左には人気の焼小籠包(生煎) 3個(¥390)があり、追加で1個¥130で注文できるみたいですね!
又、ご自宅用のテイクアウトや差し入れもありお持ち帰りには十分ですね。
さらに、“生小籠包”もあり、家で焼いて食べることもできますね!

大山生煎店_メニュー (1)

外の看板に合った汁なし担々麵(¥690)も人気商品の1つみたいです!
取材中に頼んで食べている人も多かったので人気なんだなと感じました!

大山生煎店_メニュー (3)

ドリンクメニューも豊富で、
ハイボールや生ビールなどのアルコールメニューや、ソフトドリンクも充実しているので
いいですよね!

さらに、セットメニューも多くあるので楽しみ方が色々あって何度も通えそうですね!

大山生煎店で頂いたメニュー!

今回、【大山生煎店】さんで頂いた商品は全部で2品です!
やはり、ここまで知ったからには食べておきたい商品がありますよね(笑)

大山生煎店_メニュー (2)

この生煎がどんな味がするのか、どれだけ肉汁がでるのかって凄く気になりますよね!

肉汁とまらない焼小籠包(生煎)!

まず、頂いたのは焼小籠包(生煎) 3個(¥390)です!
楽しみすぎて追加で1個頼んでしまいました!

小籠包

早速、箸で生煎を割ってみると、
肉汁があふれるあふれる!!
今まで食べてきた小籠包と違って肉汁の量が違いすぎました!
これも、先程説明したようにゼラチンが半分以上入っているからこそでる肉汁(スープ)の量で
またまたこの肉汁(スープ)の味わいが深すぎました!

アッツアツではありますが、
豚挽肉の旨味が抜群にゼラチンと合いまわってコクが口の中で広がりました!
さらに、皮はモチっとしていますが
写真では隠れている底面の部分はカリッとしていて新しい食感も楽しめます!

大事な餡の部分は、
豚挽肉の肉肉しい味わいとともに、ネギと生姜の風味が混ざり合い
そこに人参の甘味が、うまく口の中で噛むたびに旨さの倍増してくれました!

ピリ辛旨い汁なし担々麵!

次に頂いたのは、汁なし担々麵(¥690)です!
担々麵とかって、辛いの苦手な人からすると食べるのちょっと度胸いりますよね(笑)

辛さがどれくらいかわからないと頼みづらかったりしてしまいますもんね!

汁なし担々麵

きました!汁なし担々麵です!
麺の上には桜海老、挽肉、辛子高菜、ネギなどが乗っていて風味が最高です!
あまり担々麵に辛子高菜が入っているところを見ないのでどんな味わいがするのか楽しみですね。

早速一口、
うん、ただただ美味い。これは辛いの苦手でも食べれる辛さだ!
あ、僕辛いの苦手です。

最初にタレや麺からの甘さがきてその後に辛子高菜やネギの辛味がきました!
桜海老の風味と辛子高菜の風味や辛味がかなり効いていて、
今まで食べたことのない海鮮味も感じられる中華の汁なし担々麵という感じでした!

1人前にはちょうどいいサイズだったので
普通のお食事として頼むのが1番いいかなと思います。

大山生煎店からのお知らせ!

【大山生煎店】さんでは、
上海の老舗人気店【阿三生煎館】の門外不出のレシピを伝授してもらい、
日本になかった生煎(焼小籠包)を食べることが出来ますので是非食べに来て下さい!

厨房_忙しい (2)

包み方を教えてもらいました!

今回は特別に生煎の包み方を教えて頂きました!

小籠包_作り体験

正直、全然うまくできませんでした(笑)
毎日5~6時間ほどやるのを2~3ヶ月ほど繰り返していくとやっと形になっていくそうで、
初めてやった身からすると難しすぎました。

ひだがまず均等にならないし、形も丸よりは台形と楕円が混ざったように綺麗な丸を描くことはできませんでした。
これが1段階目なんだから、本当に大変な修行だったんだなと感じさせられました。

本日も食覧有難う御座いました!

Store Information店舗情報

店舗名 大山生煎店
住所 〒152-0035 東京都目黒区自由ヶ丘1-4-6 1F
自由が丘駅より徒歩3分 Google map
電話番号 03-5731-0977
営業時間 12:00~22:00 日曜営業
定休日 火曜日
予算 ~¥1,000
決済方法 現金、PayPay
URL http://www.taizan-shengjian.com/

この記事をシェアする

Related article関連記事

2022.03.18.Fri

まさに革命!日本×ハンバーガーを実現したステーキ肉100...

おじいちゃん_食器洗い (6)
2022.04.27.Wed

創業144年の名店には60年間鍋を振る鉄人がいた【ゑちご...

JOINTハンバーガー
2022.02.25.Fri

朝倉未来が大絶賛!?5種スパイスが効いたJOINTバーガ...

New articleあたらしい記事

2022.07.24.Sun

錦糸町で120年続く伝統の味。そば処【丸花】に潜入!...

2022.07.09.Sat

人気洋食屋の本格的で高コスパのお弁当とランチ【にゅうとん...

レバニラ_元祖_定食_飯テロ (1)
2022.05.27.Fri

伝説の元祖レバニラは賄いから生まれた究極の料理【ここのつ...

YouTube

取材した飲食店さまの4K 動画をアップしています!店主やスタッフ、仕込みや調理、店内の様子、アクセスなどの動画を撮影しています!行かなくては分からない、雰囲気、色、音を動画で体験してください!
公式YouTubeチャンネルを見る!

TikTok

取材した飲食店さまの情報を15 秒から1分ほどにまとめた動画を投稿しています! さくっと見れる編集で、気軽に見れますのでぜひご覧ください!
公式TikTokチャンネルを見る!

Instagram

飲食店さまの取材画像やお料理、外観、雰囲気などをインスタに投稿しております!食欲そそる写真を投稿しますので、ぜひ見に来てください!
公式Instagramを見る!

Follow us

pagetop