Menu

食べにいく! 2022.03.23.Wed

焼鳥の名店【山正】が復活!地元愛が生んだ池尻横丁!

どうも!COOKLOOKの阿部です!
本日も食覧ありがとうございます!

今回は、池尻大橋にあった焼鳥の名店を復活させた【山正】さんに行ってきました!

焼鳥と言えば、居酒屋のイメージが強いですよね!
街の至る所に焼鳥を専門としたチェーン店の居酒屋さんが多く並んでいます。
しかし、スーパーの惣菜や祭りの出店などでも売っているので
子どもの頃から楽しめ、親しみのある食べ物だよなと僕は思います!

そんな焼鳥の名店として池尻大橋には昔【山正】というお店があり、
その当時、学生で通っていた人たちがあの味をもう一度という想いで
復活させた【山正】さん!
色々なルーツなど含めてご紹介させていただきます。

それでは食覧楽しんでください!

取材動画はこちら:https://youtu.be/wEPI_8Ch5Ug

TikTok動画はこちら:https://vt.tiktok.com/ZSdY6F8os/

山正とは?

【山正】さんは、東急電鉄田園都市線 池尻大橋駅西口より徒歩1分にあるお店です!
池尻大橋駅西口を出て、国道246号線の沿線を右に出てすぐのところにあります!

山正_外観 (3)

大きく『山正に特売なし』と書かれているのが特徴ですね!
【山正】さんは2021年3月21日にOPENしたお店ですが、
昔同じ名前の【山正】という焼鳥屋さんがあったようです。

焼き鳥(やきとり)とは、
鶏肉を一口大に切ったものを串に刺して、直火焼き(串焼き)したものである。

引用元(https://ja.wikipedia.org/wiki/焼き鳥)

昔の山正とは?

昔あった【山正】さんは、2008年に店主さんが他界したため閉店したそう。
2008年まではおよそ20年程続いていた焼鳥の名店でした!

山正_店主さん (1)

店主の松林さんはそんな【山正】さんに高校生の時によく学校帰りに通っていたそうです。
その時は、焼鳥屋だけをしており、
2代目になってから焼鳥販売は終了し、タバコ販売とDVDへのダビング営業にシフトチェンジされました。

そんな名残から、『山正に特売なし』の横には
「ベーター・レーザーディスク・ハイ8・PAL・テープのダビング
大昔の8㎜フィルム・レコードをデジタル変換・保存」
と書かれているそうです!これは昔の【山正】さんから許可を得て使っています!

今でもたまに「ダビングできますか?」と尋ねてくるお客さんもいるんですよと笑ってお話ししていました!(笑)

山正に特売なしとは?

『山正に特売なし』ってどういうこと?
安くなることがないのかなとふと僕は思ってしまいました。

山正_外観 (4)

しかし、それは甘すぎた考えでした、、

昔の【山正】さんでは特売セールとかは一切やってこなかったそうですが、
“うちは特売しなくてももう安いよ”という気持ちで特売なしという文言を使っていたそうです!

そういう意味だったんですね!と僕は思い、完全に逆を突かれましたよね。
考え方がかっこいいです!
この文言はやはり強力なインパクトがあるので「え、ナニコレ」となる人たちが多いようですね!

新しい山正の正体は?

昨年、復活した【山正】さん。
それは当時学生だった人たちの地元愛で生まれたお店でした。

山正_店主さん (2)

店主の松林さんを含め、オーナーの太田さんなど、
育ててくれた池尻大橋に恩返しをしたいという想いでお店をオープンしました。

さらに、オープンする際にクラウドファンディングを使用してオープン資金を募集したそうですが、
ここでも募ってくれた方達の大半が池尻大橋の方で、本当にありがたみと池尻大橋に対する想いがより強くなったそうです!

地元愛ってやっぱりいいですよね。

地元は大事にすることで色んな有難いことが周りに回ってきますよね!
僕も地元は大事にしていますが、
大人になるにつれて、少し疎遠になってしまうようになるので
こんだけ大人になっても寄り添い続けていることが凄いなと思いました!

僕も少しは地元に貢献できるようになりたいです!

秘伝のタレの再現が困難すぎた

クラウドファンディングは成功できたものの、それ以外の困難が沢山あったそうです。
その中でもやはり味を再現するのが一番困難だったようでした。

焼き鳥_職人_焼く (3)

焼鳥にはタレで決まるといわれることもあります。
タレのレシピの後継者がいなかったこともあり、
再現するために元【山正】さんの大将の息子さんにと何度も試行錯誤を繰り返したそうです。

「椎茸が入っていた」、
「はちみつが入っていたかも」、
「にんじんはもう少し」、
「レモンの酸味がもう少し」

など、息子さんの情報を元にタレを再現していきました。
何度もつけている鶏肉の油の味わいを再現することは難しいですがやっとの想いで再現することが出来たそうです。

さらに、タレではなく塩の焼鳥は赤い色をしている印象があったそうで、
これにはパプリカということをヒントにパプリカ塩に辿り着き、
何度も何度も試作を積み重ねて、2度と復元することのなかったレシピの復元に成功できました!

外装・内装も変えずありのままを!

昔の【山正】さんをそのまま提供したいという想いで内装などは
あまり変えることなくありのままを考え作り上げました。

山正_外観 (1)

同じ建物をそのまま使い、唯一変えたのはキッチンぐらいだそうです!
店内としては1階は奥のビニールシートで覆われている部分と2階がありました!

山正_池尻横丁_内観 (1)

2階へと昇ると、、
和の雰囲気が一気に広がった空間になっておりました!
以前のままここも使っていて凄く親しみ懐かしみのある雰囲気ですよね!

席はこたつ仕様になっているところもあり、もんぺもかけられており、寒いときには着ることもできるようですね!

山正_池尻横丁_内観 (2)

1階の席にはプレハブの様な建物になっていますが、
内装はかなり現代風の雰囲気もありますよね!

まだ寒い時期ということもあり、道路側席はこたつ状になっていて席の中が暖かいです!
又、後ろに大きなストーブもあるので寒い気持ちもなくゆったりと楽しめますね!

さらに、地域柄もあるのかペットを飼われている方が多いので、
同伴で呑める場所っていう意味合いでもテラススペースをペット可にしているそうです!

池尻横丁誕生!!

1階の内装の写真でちょこっと見えてしまいましたがネオン管で池ってありますよね?
ここの続きには

山正_池尻横丁_内観 (3)

“池尻横丁”と大きいネオン管のデザインがありました!

今は渋谷や恵比寿、新宿などにある横丁を池尻大橋にも作りたいということで
池尻横丁作ったそうです!

あれ、【山正】だけと思うじゃないですか?
違うんです!近くに隣接する3店舗も池尻横丁に含まれており、
どの店主も全て学生時代の同級生でつながっているそうです!
そのため、どのお店でも4店舗の分の料理を楽しめる本来の横丁がしっかりと再現されていました!

ちなみに、このネオン管は手作りで作っていて、
一番最初は串という文字を作ってから池尻横丁を続けて作ったそうで、
近くで見るとちょっとした手作り感がありますよ~(笑)

これが【山正】の焼鳥!

焼鳥屋さん行くと正直迷うことありますよね。
3本くらいは安定に決まるんですけど、その後うわぁどうしよとなってしまいます(笑)

【山正】さんでは焼鳥以外も凄く豊富なんです!

山正_メニュー (2)

焼鳥の定番のもも、むね、砂肝、ねぎまなどに加えて
ソリレスと呼ばれるもも肉の付け根のくぼみに付いた肉を使用した焼鳥でかなりの希少部位だそう。
フランス語では“これを残すものは愚かだ”という意味でも使われているほど美味しい部位!

焼鳥だけでなく、苔ポテサラやささみ一夜干し、赤・白もつ煮など人気商品もたくさんある!

ミシュラン店舗のシェフが焼く焼鳥!?

【山正】さんで串物を焼くのは、なんとニューヨークのミシュラン焼鳥店で修行していた岡田さん!

焼き鳥_職人_焼く (1)

主に串打ちも1本ずつ岡田さんがしていき、焼き場も任されている!

焼き鳥_職人_焼く (2)

ミシュラン店舗のシェフが焼く焼鳥というだけで、絶対美味しいじゃんとなってしまいますよね!
さらに、メニューの中には岡田さんが考えたメニューもあり、これも人気になっているそうです!

映える苔ポテサラ!

今回は3品頂きました!その一つがこの苔ポテサラ(¥640)!

ポテトサラダ_映え (2)

元々はガチャガチャのプラスチックの玉に入っていて、
それを開けると、中には半熟の卵がありそれをポテサラ、苔が覆っていました!

ポテトサラダ_映え (1)

しっかり全てを崩しつつ混ぜて1口、、

海苔の風味と卵のコクで美味しさ抜群!
さらに
桜海老が入っていて、より海の風味を引きたたせてくれた!
海の塩味が強い分お酒が進んでしまう。。。

お酒にはこれ!ささみ一夜干し!

今回は松林さんに薦めてもらい、ささみ一夜干し(¥380)も頼みました!
これは、ミシュランシェフの岡田さんが考案した料理です!

鶏のささみ干し

ささみを七味マヨネーズにつけて頂く1品。
見るだけで間違いなくお酒に合うと思ってしまいますよね!
ずるいです(笑)

1口食べてみると
イメージはエイヒレのような感じだったが、
鳥のささみだからこそまた違った味わいが口の中に広がっていった!
噛めば噛むほど味がどんどん生まれてくるので最高に美味しい。
酒がこれでも進んじゃいます(笑)

山正の焼鳥と遂にご対面!

今回、焼鳥はくし5点盛り(¥715)を頼みました!
普段から同じ5点ではなく、日々様々な種類で考えているそうです!

焼き鳥_職人_焼く (4)

5点の内の二つを焼いているところも見れましたよ!左は軟骨だけど右はなんだろうな、、、

焼き鳥_盛り合わせ

来ましたよ~5点盛り!

左から、レバー、せせり、やげん軟骨、ソリレス、つくねです!
綺麗な鶏肉の脂の光沢が目立ちますよね!

レバーは濃厚な味わいとともに、独特のレバーの風味が口に広がりました!
今回は塩で頂きましたが、次はタレでも食べてみたいな~、、
せせりは脂っこくなくジューシーでさっぱりとした脂が楽しめました!絶対塩が合う!
やげん軟骨は独特なコリコリ感がたまらないですよね!これを好きな人はほんとにこれしか頼まない人もいるイメージがあります!
つくねを食べるとき僕は塩派ですね、よりつくねの旨味を引き出してくれるなと思うので、、
つくねはしっかりと旨味が詰まっていて何度も食べたくなってしまいました!

最後にとっておきました!ソリレス!

皮で肉が包まれていてこの皮がまたパリッとしていて美味しかったです!
中の肉は本当にジューシーで鶏肉の脂と旨味が口の中で広がる広がる!
まさに残すのは愚かだと思ってしまう味わいでした!

ビール_美味しい

ちなみに、今回はハイネケンの生ビールとともに全て頂かせてもらいました!
やっぱり焼鳥にはビールが一番です!

山正からのお知らせ!

【山正】では池尻横丁の1店舗として、焼鳥だけでなく様々なお店の料理を味わうことが出来ます!
もちろん、焼鳥に一番自信はありますが
1つの店舗で食べれることも皆さんに知ってもらいたいので是非食べに来てください!

池尻横丁

テイクアウトとウーバーイーツもある!?

【山正】ではテイクアウトとウーバーイーツもやっているそうで
テイクアウトでは主に焼鳥を売っています!

山正_メニュー (1)

ウーバーイーツでは池尻横丁全ての料理を頼むことが出来るので
色々な料理を楽しめて最高ですよ!

持ち帰り_焼き鳥

お店を色づける提灯は全てスポンサー!

お店の外観にある提灯はクラウドファンディングなどで助けてくれたスポンサーさん!

山正_外観 (2)

まだ、名前が入っていない提灯もあるので募集中なので是非!!

【山正】さんの料理は本当に美味しかったです!
料理が美味しい居酒屋さんって最高ですよね!お酒のつまみにもなるし
ご飯として食べに行くのもありです!

COOKLOOKでは、あまり居酒屋さんに取材に行っているわけでは御座いませんが
取材させて頂いた居酒屋さんはどこも料理が美味しい居酒屋さんでしたので
是非、下記から食覧してみてください!

僕らの行きつけ!日本酒のプロが出す激うま創作料理!【和食居酒屋 MARU】

【和食居酒屋MARU】さんの記事はこちら

本日も食覧有難う御座いました!

Store Information店舗情報

店舗名 山正
住所 〒154-0001 東京都世田谷区池尻3丁目2−4 日動ビル
東急田園都市線 池尻大橋駅西口より徒歩1分 Google map
電話番号 070-8934-5409
営業時間 16:00〜24:00(L.O 23:00)
定休日:日曜
予算 ¥2,500〜¥3,500
決済方法 現金,PayPay
URL https://instagram.com/yamasho.ikejiri

この記事をシェアする

Related article関連記事

うどん茹で(サムネ)
2022.02.24.Thu

築200年の古民家で讃岐うどん!大人気は「黒かいと」!?...

2022.07.09.Sat

人気洋食屋の本格的で高コスパのお弁当とランチ【にゅうとん...

うなぎ焼く_職人 (4)
2022.04.13.Wed

25年修行の集大成!江戸時代を継承した鰻重【うなぎ処 古...

New articleあたらしい記事

2022.07.24.Sun

錦糸町で120年続く伝統の味。そば処【丸花】に潜入!...

2022.07.09.Sat

人気洋食屋の本格的で高コスパのお弁当とランチ【にゅうとん...

レバニラ_元祖_定食_飯テロ (1)
2022.05.27.Fri

伝説の元祖レバニラは賄いから生まれた究極の料理【ここのつ...

YouTube

取材した飲食店さまの4K 動画をアップしています!店主やスタッフ、仕込みや調理、店内の様子、アクセスなどの動画を撮影しています!行かなくては分からない、雰囲気、色、音を動画で体験してください!
公式YouTubeチャンネルを見る!

TikTok

取材した飲食店さまの情報を15 秒から1分ほどにまとめた動画を投稿しています! さくっと見れる編集で、気軽に見れますのでぜひご覧ください!
公式TikTokチャンネルを見る!

Instagram

飲食店さまの取材画像やお料理、外観、雰囲気などをインスタに投稿しております!食欲そそる写真を投稿しますので、ぜひ見に来てください!
公式Instagramを見る!

Follow us

pagetop