Menu

食べにいく! 2022.04.25.Mon

創業117年!毎日50kgの白米がなくなる老舗鮮魚店【魚力】

どうも!COOKLOOKの阿部です!
本日も食覧ありがとうございます!

今回は、今年で創業117年目を迎える奥渋の【魚力】さんに行ってきました!

創業117年目ということは大正通り越して明治時代ですよね。
果てしなく感じます。

【魚力】さんは元々鮮魚屋さんで
その後定食屋さんを始めたこともあり、使っている魚の新鮮さ・旨さは間違いないです!
どの商品も美味しいと有名で、
食べログの百名店にも選ばれるほど様々な人に愛されています。

そんな【魚力】さんの歴史を振り返つつ、
魚やお店のこだわりについて皆さんに見て頂こうと思います!
又、Youtubeの紹介動画では魚を捌く職人技がメインで見ることできますので
是非、下記よりご覧ください!

それでは食覧楽しんでください!

取材動画はこちら:https://youtu.be/LI4JCs0NDgg

魚を扱うお店って魚の新鮮さ、魚を取り扱う上手さの二つが大事だなと思いますが
この二つを【魚力】さんの様に大事にしているお店を以前、取材させて頂きました!

25年修行の集大成!江戸時代を継承した鰻重【うなぎ処 古賀】

【うなぎ処 古賀】さんの記事はこちら

是非、こちらも食覧ください!

魚力とは?

【魚力】さんは、明治38年創業で元々は魚屋さんをやっていました。
今はJR線渋谷駅より徒歩12分の奥渋にあります!

渋谷駅

又、渋谷駅からだけでなく、小田急線代々木八幡駅から徒歩10分で行くこともできます!
渋谷駅や代々木八幡駅から行けるとすると、
都内に走っている、JR線、京王線、小田急線、東急線などの
メインになっている電車からアクセスがいいのでありがたいですよね!

“魚力”の由来!

【魚力】さんの由来について、
今回は取材時に4代目の鈴木さんがいらっしゃったのでお聞きさせて頂きました!

魚力_店主 (1)

鈴木さんによると、
初代のひいおじいちゃんである方が、“力蔵”という名前だったようで、
そこから“魚と力蔵”を合わせて【魚力】という名前が誕生したそうです!

又、魚屋さんは大体、自分の名前を屋号に一文字だけ入れたりするのが多かったようで、
そんな風習もありこの【魚力】という名前になりました。

117年の歴史!

【魚力】さんは、1905年(明治38年)創業ということで、
今年で開業してから117年という長い年月が経ちます。

魚力

元々、大森海岸で魚屋さんを始めたようで、
その後、青山学院大学の近くに魚屋さんを移転したが、戦争の青山空襲で家が燃えてしまい、
1948年頃に渋谷に移転してきました!

又、食堂としては1985年から3代目が始めており、
元々はカウンター7席くらいでやっていて段々と客席を増やして、
1998年に2階席を作ったそうです!

魚力のココが凄い!

【魚力】さんでは、
コンセプトとして“お腹いっぱい食べてもらう”を置いています。

魚力_外観 (1)

そんな【魚力】さんには都内の食堂としてはびっくりするくらいのサービスがありました!

ご飯・味噌汁おかわり無料!

なんと【魚力】さんでは、ご飯と味噌汁のおかわりが無料で出来ます!
さらに、2杯目以降も食べれる具合で頼むことが出来るのでお腹に合わせながら食べられます!

魚力_ご飯_味噌汁食べ放題

女性も含めて、おかわりしない人の方が少ないようですが、
4代目の鈴木さん曰く、20年【魚力】で働いているけど男性でもご飯1杯だけの人もいるから
なかなか客層やお客さんの食べ具合などが掴めないそうです(笑)

しかし、お残し厳禁というルールがあり、
残した場合は注意or500円お支払い頂く場合あるので欲張りには気を付けてください!

お米の豆知識

お米の豆知識も知ることができ、“米”という漢字を八十八と分け
“米を作るためには八十八もの手間がかかる”、“八十八の神が宿る”と言われているそうです!

「米」という字は「八十八」という文字からつくられたといわれています。
お米ができるまでには88回もの手間がかかる、という意味です。

引用元(https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/農林水産省)

農林水産省にも同じことが書いてあり、
より食べ物を大切にする気持ちをなくしてほしくないという
【魚力】さんの想いが詰まっているなと感じました!

卓上のひじきも食べ放題!

【魚力】さんでは、それぞれのテーブル上にあるひじきも食べ放題だそうです!

魚力_卓上_ひじき

ご飯のお茶碗より大きな茶碗にひじきがたっぷりと入っており、
お客さんの中では1人でこれ1つを食べてしまう人もいるそうで、
スタッフさんもびっくりするほどご飯のお茶碗が真っ黒になっているそうです(笑)

当たり?ハズレ?トッピングサービス!

【魚力】さんでは、毎日トッピングサービスというのがあります!
これは、メニューの札の裏にそれぞれ番号が0∼9までの10桁の数字が振ってあり
毎日その中で当たり番号を6桁決めているそうです!

魚力_番号_メニュー裏

取材日は2,4,5,6,7,9の6桁でこれが当たるとトッピングサービスが受けられるそうです!

トッピングサービスとしては、明太子や納豆、ポテサラなどがありました。
このサービスは4代目の鈴木さんが修行から戻ってきてから始めたことで、
たまに結構な大騒ぎをしている人もいるというのを聞いて、遊び心あって凄く良いなと思いました!

ご飯を何杯でも食べれる魚力のこだわり!

【魚力】さんでは、先程読んで頂いた通り、ご飯と味噌汁がおかわり自由になっていて、
おかわり自由にしてみなさんに喜んでもらうための鮮魚、料理に対するこだわりが強かったです!

魚力_ご飯_味噌汁 (1)

奥が炊飯ジャーで手前が味噌汁となっていて、
ちなみにご飯は1日150∼160合くらい炊いているそうで、
味噌汁は毎日しじみを5キロ分使う量のものを作っているとのことでした!

13∼15時間煮込むさばみそ煮!

【魚力】さんではさばみそ煮が看板メニューの1つですが、
4代目の鈴木さんが修行から戻ってきたときにはまだ人気商品にすらなっていなかったそうです。

魚力_メニュー (1)

その後、みんなで話し合った結果
さばみそ煮は結構評判になるだろうとなり、看板メニューまでたどり着きました!

又、調理時間は13~15時間くらいかかるそうで
お店ならではのカミ(頭寄りの部分)とシモ(尾っぽ寄りの部分)の二つに分けていて
色々なお客さんが一番美味しかったと言ってくれることも多いようです。

自家製の味噌が抜群に合うあじなめろう!

次に人気メニューとしては、あじなめろうがあります!

魚力_メニュー (2)

“自家製の秘伝みそで合えた魚力だけの味”と店内には記載があり、
本当にリピーターが続出しているそうです!

さらに、さばみそ煮とあじなめろうが楽しめるハーフハーフのメニューもあるようで
これが今は一番人気のメニューになっていると取材時にお聞きしました!

このハーフハーフが出来たことや、さばみそ煮のカミやシモ選べるようになったのも
お客さんの要望からメニューとして増やしたそうで、
【魚力】さんとしてはできるものは取り入れていこうという考えがあります!

魚選びはやっぱり自分でやりたい!

【魚力】さんでは、仕入れの業者はほとんどがずっと一緒の人であるが、
たまに新規の業者とお付き合いすることもあるそう。

実際、電話で業者さんに注文することもできるが、
やはり、魚が来た時に「なんだこの魚~」となるのが嫌だからこそ
自分の目で見に行って買うことのほうが結局良いと考えているようです!

魚力_店主 (2)

業者さんを信用していないわけではないが、
電話だと伝わりきらない部分もあるからこそ目で見てこれこれと決めれるし、
季節物の魚もその時に仕入れることが出来るので、その日限定のメニューなども出すことが出来る!

ちなみに、取材した日には
ヤリイカを買ったそうでヤリイカ煮を限定で出したら、すぐに売り切れになったそうです!

目利きに自信があり、お客様に美味しい魚・料理をと考えているからこそ
このように自分たちで!ということができるのが本当にすごいことだなと感じました!

話題の街、“奥渋”にある魚力!

【魚力】さんがあるのは、“奥渋谷”と呼ばれる今話題の場所!
渋谷から徒歩圏内で行くことができ、おしゃれなカフェや穴場のご飯屋さんが多いともいわれている。

魚力_看板

渋谷駅から文化村通りへとまっすぐ行き、
東急本店の脇道を代々木方面へとまっすぐ行くと【魚力】さんに到着することが出来ます!

THE魚屋さんの外観!

【魚力】さんに到着すると魚屋さんだとすぐわかる外観が待っていました!

魚力_外観 (3)

こちらが、【魚力】さんの外観で
大きく“鮮魚 魚力”というのと、青い屋根に“奥渋 魚力”と書いてあるのが特徴的ですね!

この、青い屋根とか青を使っているところって魚屋さんだなって感じますよね。

魚力_外観 (4)

昭和23年頃から、お店の変化もたくさんありましたが、
お店の年季を感じさせてくれるのがいいところでもあり、お店に入りやすい雰囲気も出してくれますよね!

一人でもみんなでも楽しめる内観

店内に入ると、1階にはカウンター席と調理場が広がっていました!
1階のカウンター席よりは普段から2階へとお客さんが入っていくようで、
早速、2階に上がってみました。

魚力_内観 (2)

2階にはテーブル席が7席ほどあり、
どの席も広々としていて、団体でも一人で座ってもゆったりと座れるようになっていました!

 

卓上には食べ放題のひじきと醤油、七味などが置いてありました!

鮮魚を使った豊富なメニュー!

【魚力】さんではメニューは全て札になっていました!
それぞれのメニューが入口入ってすぐのところに札としてかけられており
それをテーブルに持っていくような仕組みだそうです!

魚力_メニュー (3)

この上にも何個かありますが、
人気のさばみそ煮(カミ)定食(¥1,200)やあじなめろう定食(¥1,100)などがあり、
ハーフハーフのさばみそ煮・鮭ハラス塩焼定食(¥1,200)もあり、
色々な鮮魚を楽しめるようになっているのでいいですよね!リピートしちゃいます!

それぞれのメニュー札の裏に番号が振ってあり、
それがトッピングサービスを受けられる番号になっているので必ず確認してね!

テイクアウトもあります!

【魚力】さんでは、魚屋さんということでテイクアウトの商品もかなり豊富でした!

お店の入口手前からショーケースを見ることができ、
人気のさばみそ煮や鮭ハラス塩焼、銀だらみそ焼などという商品を買って
家で食べることが出来るので、お店で食べれないときはテイクアウトもありですね!

魚力の魚が美味すぎた!

今回、【魚力】さんでは2つの定食を頂くことにしました!

魚力_百名店

【魚力】さんではこれを食べたいと思っていた商品が決まっていたので、
すぐに“これとこれを下さい!”と注文してしまいました!

食べログ百名店に選ばれた味わいって気になりますよね!

自家製秘伝みそを使ったあじなめろう定食!

まず、最初に頂いたのはあじなめろう定食(¥1,100)です!
【魚力】さん特製の味噌を使ったあじなめろうは昼も夜も人気商品の1つです!

あじのなめろう_定食 (1)

こちらがあじなめろう定食です!
ご飯、味噌汁、あじなめろうというシンプルな定食です。
前述の通り、ご飯や味噌汁はおかわり自由なのでここから何杯でも食べることが出来ます!

あじのなめろう_定食 (3)

あじなめろうはネギはたっぷり乗っていて、香り豊かです!

早速頂いてみると、
自家製のみそと薬味の風味が食欲を掻き立ててくれて、
あじの旨さがより際立ち、美味しさがさらに感じられる!

これはご飯だけでなく酒も進むのは間違いなし!

自家製のみそはもちろん美味いが、
あじの新鮮さも間違いないし、味と旨味もしっかり出ているのが最高に良い!
醤油を何滴か垂らして頂くと、より香りがたって
ご飯もどんどん進んでしまいました!美味しすぎた!

看板メニューさばみそ煮定食!

次に頂いたのは、看板メニューのさばみそ煮(カミ)定食(¥1,200)です!
カミとシモを選ぶことができ、
4代目の鈴木さんに聞いたところ、カミの方が多く出るよとおっしゃっていただけたので
今回はカミを選ぶことにしました!

さばの味噌煮_定食 (2)

こちらがさばみそ煮(カミ)定食です!
ご飯、味噌汁は先程と同様に付いてきておかわり自由になります!

さばみそ煮は白味噌の色が際立っており、
あじなめろうよりも、より風味が豊かに感じました!

さばの味噌煮_定食 (1)

このさばのテカリ具合最高じゃないですか?美味しそう、、

早速一口頂いてみると、
あー最高に美味い。美味すぎる。

さばは中骨まではホロホロと口の中で折れてしまうほど、
煮詰められていて、味がより染み込んでいる。
味が染み込んでいるからこそご飯が進む進む!すぐにおかわりしてしまった。

さばの旨味もしっかり出ていて、
臭みも全くなく、みそ自体が甘めに作られている分、
よりさばの旨味が際立っていて美味しさを感じられた!

くどさも一切なかったので、一人で余裕で食べられてしまった。
しかし、あじなめろうとこのさばみそ煮を一つの定食で食べられるのは
間違いなく最強のタッグなので皆さんには是非そちらを食べてもらいたいです!

ごちそうさまでした!

魚力からのお知らせ!

【魚力】では、お腹いっぱい食べてもらうというこだわりがあるので、
鮮魚をつかった美味しい料理で、たくさんご飯を食べてお腹を満たしてください!

是非、1度さばみそ煮を体験してください!

魚力_店主 (3)

間違いなく、今まで食べたさばみそ煮の中で一番美味しかったので
皆さん是非一度食べに行ってください!

デリバリー・オンラインもやってます!

【魚力】さんではデリバリーサービスのWoltとオンラインサイトでの販売もやっているそうです!

魚力_テイクアウト_商品 (2)

テイクアウトの商品だけでなく、様々な商品が楽しめるので
是非、ご自宅にデリバリーや全国へ配送もできるオンラインサイトもあるので、
下記詳細情報より見てみてください!

それでは、今回も食覧有難う御座いました!

Store Information店舗情報

店舗名 魚力
住所 〒150-0047 東京都渋谷区神山町40-4 Google map
電話番号 03-3467-6709
営業時間 11:00~14:30 17:30〜20:00
定休日 日曜・祝日
予算 ¥1,000∼2,000
決済方法 現金、クレカ(JCB、AMEX、VISA、Master、Diners)
URL https://uorikiec.com/
予約

この記事をシェアする

Related article関連記事

揚げ物_仕込み
2022.04.30.Sat

110年の最高傑作!唯一無二のカツ丼がある【小春軒】...

中華_鉄人_鍋_仕込み (3)
2022.05.17.Tue

創業67年!鉄人、陳建一が認めた老舗町中華の名店【石川家...

2022.04.06.Wed

日本一イケてる!?ネオ大衆酒場で食べる激旨まぜそば!【マ...

New articleあたらしい記事

2022.07.24.Sun

錦糸町で120年続く伝統の味。そば処【丸花】に潜入!...

2022.07.09.Sat

人気洋食屋の本格的で高コスパのお弁当とランチ【にゅうとん...

レバニラ_元祖_定食_飯テロ (1)
2022.05.27.Fri

伝説の元祖レバニラは賄いから生まれた究極の料理【ここのつ...

YouTube

取材した飲食店さまの4K 動画をアップしています!店主やスタッフ、仕込みや調理、店内の様子、アクセスなどの動画を撮影しています!行かなくては分からない、雰囲気、色、音を動画で体験してください!
公式YouTubeチャンネルを見る!

TikTok

取材した飲食店さまの情報を15 秒から1分ほどにまとめた動画を投稿しています! さくっと見れる編集で、気軽に見れますのでぜひご覧ください!
公式TikTokチャンネルを見る!

Instagram

飲食店さまの取材画像やお料理、外観、雰囲気などをインスタに投稿しております!食欲そそる写真を投稿しますので、ぜひ見に来てください!
公式Instagramを見る!

Follow us

pagetop