Menu

食べにいく! 2022.07.09.Sat

人気洋食屋の本格的で高コスパのお弁当とランチ【にゅうとん】

どうも!COOK LOOKスタッフです!いつも食覧ありがとうございます。
今回は、今年で創業50年を迎える立川にある『にゅうとん』さんにお邪魔してきました!

にゅうとんさんは、某テレビ番組でも取り上げられるなど人気店でございます。
アダルト!?大人のオムライスが紹介されていましたが、今回は少し視点を変えてにゅうとんさんの人気の秘訣に迫っていきたいと思います!

現在は、初代から2代目がお店を継ぎ切り盛りをしています。
2代目の息子さん夫婦もお店を手伝っており、ご家族が中心の雰囲気も暖かいお店です!

そんなにゅうとんさんの朝の仕込みからランチタイムの営業に密着してきましたので
店主のこだわりや美味しさの秘密などをこの記事にてご紹介していきますので最後までお付き合い頂けたら幸いです!

↓朝の仕込みからランチタイムの営業に密着した取材動画はこちら

https://youtu.be/iBbSYuhzJyI

本記事に入る前に。。。
以前、同じ洋食屋さんを取材させて頂いております!
大井No.1の美味い安いデカ盛りの店【ブルドック】さんを取り上げさせて頂きました。

大井No.1の美味い安いデカ盛りの店【ブルドック】

是非こちらもご覧ください!
色々なお店を取材させて頂いていますので是非行ってみたい・お気に入りのお店を見つける
お手伝いが出来たら幸いです!

冒頭が長くなってしまいましたが、、、(笑)
それでは食覧楽しんでください!

にゅうとんとは?

【にゅうとん】さんは立川駅北口より徒歩5分のところにあり、立川通りに架かる橋の袂にあります!
昭和47年(1972年)創業でお店の場所も創業当初から変わらず立川の食を支えてきて、今年でちょうど50周年を迎える老舗洋食屋さんです。

立川駅北口から、立川バス立川駅北口案内所を通り過ぎ柳通りを直進していきます。立川センタービルを通り過ぎ曙陸橋を渡った先にお店があります!

お店までの道順は複雑ではありませんが、下記詳細情報よりGoogleマップを見ることが出来ますので、
もしわからなかった方がいらっしゃいましたらご参照頂ければと思います。

にゅうとんの名前の由来は?

【にゅうとん】さんの店名の由来を現店主、2代目の齊藤健次さんにお話をお聞きしました!

初代である、齊藤修次さんが10代から洋食で有名な「赤坂 津つ井」で修行を積みそこで培った料理を中心に奥様とお店を現在の場所で開業されました。

初代が一番最初とんかつ屋さんだったことから「新しい豚→新豚」で店名が【にゅうとん】になったと教えて頂きました!
今では洋食屋 にゅうとんとして名が世に知られている訳ですが、店名や会社名などは、その後の将来を左右するなんて話もあるくらいですから名前ってすごく重要ですよね!

覚えやすく且つキャッチーで、お店のイメージもしやすい素敵な店名だなと思いました!現店主、2代目も初代と同じ「赤坂 津つ井」にて修行されたのちに初代が勇退されるタイミングでお店を継がれました!そして現在に至ります。

にゅうとんのコンセプト

メディアでは、他のお料理が注目されがちですがメイン料理は創業当時からメインであるかつです!
かつと言ってもチキンかつ、とんかつ、ヒレカツ、メンチカツと沢山の種類があります。

いわゆる王道かもしれませんが美味しいものを安く提供したい、食べてくれるみなさんがお腹一杯になって帰って欲しいと2代目は仰っていました。
「やっぱり、最後にごちそうさま〜!美味しかったです!とかまた来まーす!!って言ってくれると嬉しいよね。これが聞けるだけで料理人冥利に尽きるよ!それが聞けるだけでこっちも嬉しくなるもんね!」と微笑みながら話してくれました!

またお話をお聞きしていく中で印象に残っているキーワードがあります。

それは…『値段と料理の質・量は絶対に変えたくない』です!

そんなの当たり前じゃんと思う方も少なからずいらっしゃると思います。
僕も一消費者としては割とそう思う部分もありましたが、お話を聞けば聞くほどとんでもない企業努力とこだわり・思いがある事を実感しました!
それについて強く実感したポイントがありましたので後ほどお話していきます!

コンセプトは違いますが、ご家族がメインで切り盛りされていることもあり店主やパートさんの仲が良くお店の雰囲気も明るくどこか懐かしいような感覚にさせてくれます!店主の長く続ける秘訣は、仕事を楽しくやれる環境を作っていくことが大切だよ!という言葉がまさに具現化されていました!

サラリーマン・サラリーウーマンの味方!!

サラリーマン・サラリーウーマンの皆さんは毎日のお昼をどうされていますか??

毎日お弁当を作っている方、外食される方、コンビニで済まされる方三者三様でいらっしゃるかと思います。
私もふと思うことがあります。手作りの料理が安く食べられたらなと。。。

毎朝作る、200食のワンコイン手作り弁当

にゅうとんさんではランチタイムは、お店の営業と合わせて駅周辺3箇所でお弁当販売を行っています。
販売場所は、立川センタービル、女性総合センター、東京都水道局で販売しています。

毎朝8時ごろからお弁当の仕込みを行っています。
お弁当は全てが手作りです、お弁当の仕込みも密着させて頂きました!

お弁当の種類は常時、カツ系・からあげ・魚系・焼物系・丼ぶり系・日替わりのオリジナル幕内弁当・組み合わせ弁当の8種

らにカツ系・焼物系だけでも種類豊富なので毎日食べても飽きが来なさそうですね!
200個のお弁当を一つ一つ手作業で敷き詰めていきます。勿論、具材はお店で手作りです。

お弁当の数もお弁当自体もボリューミーですが、な…なんと!!!!!
これでワンコイン! 500円なんです!

このおかずやご飯の量で500円はコストパフォーマンス高過ぎませんか??(笑)
毎日のランチタイムを助けるサラリーマン・サラリーウーマンの味方ですね!!!
そして、このお弁当について店主のこだわりを感じました!

調理中の合間を縫ってお話もさせてもらったのですが、純粋に聞いちゃいました。
このおかずの量で500円って安過ぎません?と聞いたところ

「安いでしょ?今の情勢で材料費も高くなったりしているけど、ワンコインで!って言うのは絶対に値段もクオリティも変えたくないんだよね!何より買ってくれる皆さんに満足して欲しいんだよね! 手間賃なんてど返しで、お客様のために自分が元気なうちは続けようと思ってるよ!」 「毎日コンビニ弁当も飽きるでしょ?500円で色んな種類食べれたらなと思ってるんだよね!」
とも仰っていました!初代も10年以上値上げをせず美味しい料理を提供し続けて来た意思を引き継ぎ、今も尚お客様第一でお店を切り盛りされているのがその言葉からひしひしと伝わって来ました!

まさに受け継がれる意思!ですね!
店主の思いが伝わってくるとても印象に残っている一コマでした!

お弁当販売はカート販売

お弁当の仕込みが終わると3箇所にお弁当を運び、ランチタイムに合わせて販売。
販売場所は、立川センタービル、女性総合センター、東京都水道局の3箇所で販売しています。
センタービルにはカートにお弁当を積み込み、総合センターと水道局には車で運びます!

今回は、お店近くの立川センタービルに同行させて頂きました!

お店から立川センタービルまでは徒歩3分です、到着早々に早速お客様がいらっしゃいました。
12時を過ぎると続々とビルからお昼休憩になった方々が出てきます。
センタービルの前には、にゅうとん含む4店舗がカート販売を行っていました!

あまり都内では見ない光景なので驚きましたが、これが立川スタイルなのかもしれませんね!
都内だとカート販売と言うよりはキッチンカーの方を多く見るかもしれません。

実際、この様な販売形式もいいですよね!現在では出前が頼めるアプリなども普及していますが、こうして直接お店の方が販売してくれると今日のオススメを聞いたりする事も出来ますし暖かみが違いますよね!

食を通して人が繋がる和というか…少しキザなことを言おうとして失敗しました。大変、失礼致しました(笑)

他の店舗とも協力しながらやっているそうです!
この露天販売は、しっかり保健所にも申請を行い営業許可を取得した上で行っています。
店主に「アプリも普及してきてウーバーイーツや出前館が主流になっていますが導入し無いんですか?」と尋ねてみました!

コロナでお客さんの足がガクッと下がった時にはやりませんか?という電話もあったし、やろかも迷った。でも、やっぱり面と向かって弁当を販売した方が気持ちも伝わるし色々考えた結果導入を見送ったんだよ!今後もやる予定は無いかな!と仰っていました!

是非試してみたい方は、露天販売でお買い求めください!

人気洋食店の営業中のキッチン内に密着!

段外食した際に、厨房の中とか気になる方もそうでない方もいらっしゃるかと思いますが今回は普段あまり気にしていなかったところにもフォーカスしていきたいと思います!映像で見て頂いた方が雰囲気は伝わるかなと思いますので是非合わせて動画もご覧ください。

にゅうとんさんのランチタイムは、日によって注文の比率が変わるそうです!オムライスが多い日があれば、日替わりランチ/A・B自由組み合わせランチが多い日もあるそうで今回、取材させて頂いた日は日替わりランチ/A・B自由組み合わせランチの注文が多い日でした!

A・B自由組み合わせランチに関しては、A・B10種類以上ずつのおかずから選べるのでその日の気分によって変えてみるのもいいですね!是非自分のベストマッチを見つけてください!!!!

そして何より値段です!おかずも選べて、なんと!750円です!なんてお得なんでしょう!それは、週に何回でも足を運びたくなりますね!メディアにも取り上げられていますから、それをご覧になってお越しになる方も少なく無いです!

さて、早速注文が入ったみたいです!

オープンしてから注文が鳴り止まない活気のある厨房

ご覧ください!もう一度言います!このボリュームで750円なんです!
コスパ良すぎです!やはり、お弁当だけでなくお店のメニューにもこだわりを感じます!

お店のこだわり・コンセプトである美味しいものを安く提供したい、食べてくれるみなさんがお腹一杯になって帰って欲しいと言う想いが随所に感じ取れます!

お弁当も是非召し上がって頂きたいですが、店頭でも是非足を運んで頂きたいお店です!ランチセット以外にも沢山のメニューがあるので何度も訪れて食べ比べしてみるのいいですね!

オススメのメニューを頂く

さて、ここまでお弁当の仕込みからお弁当販売、営業中のキッチン内をご覧になって頂きましたがここからは店主オススメのメニューを紹介して行きます!
今回はもうご存知の方も多いと思うので、敢えて『アダルト!?大人のオムライス』はご紹介を控えさせて頂きます!

津つ井の味をさらに進化させたカニクリームコロッケとトマトバジルチキンクリームコロッケ

今回は、【カニクリームコロッケ】と【トマトバジルチキンクリームコロッケ】をご紹介させて頂きます!
カニクリームコロッケは、修行されていた「赤坂 津つ井」の味をさらに進化させた一品になります。
カニクリームの部分は企業秘密との事でお聞きすることは出来ませんでしたが実際に食べてみたいと思います。
カニクリームと一緒に、新商品のトマトバジルチキンクリームコロッケもお願い致しました!

遂に到着!狐色でサクサクに上がった衣が食欲をそそります!
では、カニクリームから頂きたいと思います。

 

って。。。あれ!?美味し過ぎてインサート撮るの忘れた。やってしまいました。

気づいたら食べ終わってました!写真は、撮り忘れてしまったのですが動画の方は納めていますので、是非そちらをご覧ください。
お味はというと、お箸を入れた瞬間にとろとろカニクリームが溢れ出してきます。
クリーミーなベシャメルソースとカニの相性は抜群です!クリーム熱々なので火傷には注意です!

 

次は反省を活かして…!トマトバジルチキンクリームコロッケを頂きます!

ベシャメルソースは鶏とも相性がすごくいいです。そこにトマトの酸味、バジルの風味が加わり、思ったよりもさっぱりした味わいです!バジルとトマト。。。イタリア風ですね!ありそうでなかった味わいで大変美味でした!

あと、このお味噌汁が具沢山でめちゃくちゃ美味しかったです!

新開発!トマトバジルチキンクリームコロッケの開発秘話

新商品のトマトバジルチキンクリームコロッケですが開発に至る経緯もお聞きしました!

元々お店でカニクリームコロッケとサーモンクリームコロッケを提供していましたが、世界情勢の関係でサーモンの輸出制限がかかり、手に入らなくなりました。それに伴い価格が高騰し提供することが困難になったそうです!

入荷出来たとしても、価格が今までと同じ値段で出せなくなりどうしようかと頭を抱えていました。
それに伴いのり鮭弁当の販売も一時期やめていたそうです!

メニューに3色コロッケもあるし、代用になるものを作らなきゃ作らなきゃ!で悩んでいたそうです。
※3色コロッケは、ポテト・カニ・サーモン

洋食屋さんだから、何かトマトを使ったものは作れないかなと思って最初はトマトとチキンで試作品をつくりましたが美味しいは美味しいが何か一つ物足りないと感じていました。

しかし、ふとした時にトマトと言えばバジルだよなと思いつきバジルは入れて試食してみたところ、トマトの酸味、バジルの辛味・苦味がチキンとの相性抜群だったことから採用しイタリア風なトマトバジルチキンクリームコロッケ完成へと至ったそうです。

店主曰く「そんなにこだわらなくてもいいのさ!みんなこんなのもあるんだ!と思ってくれて美味しく食べてくれれば!それで満足さ!」と笑顔で仰っていました!

自信を持ってオススメする、デミグラスソースを使ったお料理

ドミグラス(デミグラス)ソースが売りだよね!と話してくださいました!

なんと、にゅうとんさんデミソース完成まで1ヶ月の期間を要するそうです。
調味料の分量や工程・作り方は企業秘密とのことでしたが何が入っているかはお聞きすることが出来ました!

にんじん・玉ねぎ・セロリ・ローリエ・豚バラ・牛バラ、あと鶏ガラと背ガラでスープを取って煮詰めていく。
材料は各材料10キロと鶏ガラ 20羽と背ガラ4キロをトータルで使用するそうです。

仕上げの時にはかなり神経を使う作業で、つきっきりで煮詰めていき水をたし余分な油をすくって除去していくそうです!
仕上がった時に油が浮かんでたりすると見栄えも悪くなるので、丁寧に取り除くことが大切。

自家製のデミソースは、本当に手間と神経を使う作業でそういった店主の努力があるからこそ私たちも安くて美味しい料理が食べれているのであります。

店主は続けてこうも言っていました!
『飲食やっている人はみんな言うと思うけど、やっぱり手間を惜しんだら美味しい料理なんて作れないよ!大変だけど、やっぱりみんなに美味しいものを食べて欲しいって思いがあるか頑張れるんだよね!』と仰っていました!

大人のオムライスもそうですが、ビーフシチューなど手間暇かけたソースが使われている料理はハズレなしですので、是非注文してみてください!

にゅうとんさんからのお知らせ

立川にゅうとんに来てくださるお客様に美味しい洋食をお届け致しますのでお近くの際は是非お立ち寄りください!

夜の営業について

ランチタイムだけじゃなくディナータイムにも現在力を入れているそうです。
最近では、ドリンクチケットもお配りしているそうなのでにゅうとんさんの美味しい洋食を肴にどうぞ!
ディナー営業時間限定のサービスになりますので宜しくお願い致します。

食事だったりおつまみ系も取り揃えていますのでお気軽に軽く一杯飲みに来てください!
お弁当もランチタイム・ディナータイム、いつ行っても美味しい洋食が頂けますので是非一度足を運んで頂きたいお店です!

それでは、本日も食覧有難う御座いました!

Store Information店舗情報

店舗名 にゅうとん
住所 東京都立川市曙町3-2-1 Google map
電話番号 042-522-3921
営業時間 [月~土]
11:30~14:00(L.O.)
17:00~22:00(L.O.)
定休日:日曜日
予算 ランチ:~¥999
ディナー:¥1,000~¥1,999
決済方法 電子マネー可
URL http://www.yousyokuya-nyuton.com/
予約

この記事をシェアする

Related article関連記事

洋食_調理_商品準備 (5)
2022.05.03.Tue

日本のど真ん中にある街洋食屋で昭和の味を楽しむ【レストラ...

魚力_家族_厨房
2022.04.25.Mon

創業117年!毎日50kgの白米がなくなる老舗鮮魚店【魚...

職人_居酒屋_店主
2022.03.31.Thu

僕らの行きつけ!日本酒のプロが出す激うま創作料理!【和食...

New articleあたらしい記事

2022.07.24.Sun

錦糸町で120年続く伝統の味。そば処【丸花】に潜入!...

2022.07.09.Sat

人気洋食屋の本格的で高コスパのお弁当とランチ【にゅうとん...

レバニラ_元祖_定食_飯テロ (1)
2022.05.27.Fri

伝説の元祖レバニラは賄いから生まれた究極の料理【ここのつ...

YouTube

取材した飲食店さまの4K 動画をアップしています!店主やスタッフ、仕込みや調理、店内の様子、アクセスなどの動画を撮影しています!行かなくては分からない、雰囲気、色、音を動画で体験してください!
公式YouTubeチャンネルを見る!

TikTok

取材した飲食店さまの情報を15 秒から1分ほどにまとめた動画を投稿しています! さくっと見れる編集で、気軽に見れますのでぜひご覧ください!
公式TikTokチャンネルを見る!

Instagram

飲食店さまの取材画像やお料理、外観、雰囲気などをインスタに投稿しております!食欲そそる写真を投稿しますので、ぜひ見に来てください!
公式Instagramを見る!

Follow us

pagetop